永田屋の電話番号は、
0120-177-166です。

メニュー

お客様インタビュー

わが家は先祖代々、永田屋頼み。
A様

(永)
永田屋を選んだきっかけは何ですか?
(A様)
実は私は永田屋さんとは親戚関係にあたるんですが、親戚になる以前からも祖父母、両親ともにお世話になっていた葬儀社ではありまして。なので私自身も昔からお願いしようと決めていました。

(永)
106年の歴史がある永田屋なので、A様のご家族様とも長いお付き合いをさせていただいているのですね。ありがとうございます。この度は奥様のご葬儀ということでしたが、亡くなられてからご葬儀まで一週間以上、ご安置されたと聞きましたが。
(A様)
家に戻して長く安置することに不安もあったので、安置料は発生するけれども永田屋さんの安置所でお世話になろうかとも考え、営業の方に相談しました。すると、時期的なこともあるでしょうが納棺後、ドライアイスなどの処置をすれば家でも安置可能だとアドバイスをしていただいて、それなら安心だと判断して家での安置を選択しました。営業の方は毎日欠かさずドライアイスの交換を施しに来てくれて、しっかり管理もしてくれて、本当に有り難かったです。おかげさまで傷みもほとんどなく葬儀の日を迎えることができました。

(永)
長いご安置の後、お通夜とお葬式の日を迎えられたわけですが。
式での永田屋の印象はいかがでしたか?
(A様)
先ほども言いましたが祖父母も両親もすべて永田屋さんでお世話になりました。しかし、先代の葬儀はすべて自宅で執り行ったので、今回はじめて永田屋さんの施設を使わせてもらっての葬儀でした。これまで他の方のお別れなどで施設に足を運んだことはありましたが、私自身が執り行うのは初めて。これまでの葬儀とは全く勝手が違うので少し不安もありましたが、そんな私の心細さを取り除いてくれたのが、営業の方々の行き届いたサービスとしっかりとした受け答えなどでした。とても頼り甲斐があり、心強かったですね。

(永)
他にお葬式で印象に残っていることはありますか?
(A様)
今回、一応表向きには私が喪主という形をとりましたが、50歳を超えた息子二人にも喪主を経験させたいという思いがありまして、そのことを営業の方に相談させていただきました。私は前に出ず、挨拶なども長男に任せたいと伝えました。すると息子たちが挨拶の内容などを考える時、永田屋さんの営業の方が息子たちの良きアドバイザーとなってくれて、随分こと細かにサポートしてくれたそうです。とても勉強になったと同時に貴重な時間や経験をさせていただき、感謝しています。小さなこと一つ一つにも丁寧な気配りをされている永田屋さんには好印象しかありません。本当にお世話になりました。ありがとうございました。


会館一覧


セレモニーホール永田屋
小さな家族葬ハウス
メモリアルハウス城山
永田屋富士見斎場
メモリアルハウス小田急相模原
メモリアルハウス西橋本

全ホール共通3つの特徴

ご安置ルーム完備

すべてのホールに面会可能なご安置ルームを完備しています。病院などのから直接受け入れが可能な他、住宅事情により、ご自宅に安置できない方は当ホールをご利用ください。
家族葬完全対応

永田屋のすべてのホールに家族葬に適した式場を完備しています。また、「ハウスエンディング®式場」ではこれまでにない新しいお別れの形をご提案いたします。
相談サロン完備

もしもの時に慌てないために葬儀費用の事、事前準備の事、家族葬の事など、お気軽にご相談ください。実際の葬儀に必要な品物も展示しております。

メディア・取組み

フジテレビ様の朝の情報番組「とくダネ!」で弊社「株式会社永田屋」が取り上げられました。

「故人の“最後の姿”撮りますか?」というテーマで、弊社の取組みや、代表へのインタビューが放送されました。
弊社が放送されている部分のみ抜粋した動画です。(平成28年6月2日放送)

葬儀は事前に知る事こそが
安心への第一歩

葬儀は普段関わる事が少なく専門的で分かりにくい事ばかりです。また、葬儀社によってサービスや内容、金額が違います。 ひと昔前までは「縁起が悪い…」「まだ先の話しだし…」と葬儀の事を避ける傾向でしたが、近年では「終活」として事前にご自身の事、 親の事を事前に相談し、葬儀の準備をする方が増えています。永田屋では全ホールに相談サロンを完備し、相談は何度でも無料です。ご遠慮なくご利用ください。

  • お急ぎの方へ
    葬儀事前相談
    お問い合わせ・資料請求