悲しみの気持ちを和らげる会「サンサーラ」 - 【公式】永田屋|相模原市・町田市の葬儀・家族葬
永田屋の電話番号は、
0120-177-366です。

メニュー
悲しみの気持ちを和らげる会「サンサーラ」

大切な人を亡くされ、
誰かに話を聞いてもらいたいけれど、
近くの人には話しづらいと、
悲しみや不安をひとりで抱えていませんか。
そして、この悲しみや不安から、
いつか抜け出したいと
思っていませんか。

遺族体験のある講師から、
ご自身が「どのようにして明日への一歩を踏み出していったか…」も
聴くことができます。

参加にあたって…

参加資格は、大切な人を亡くされた方に限らせて頂きます。
お話しを聞くだけのご参加でも構いません。
批判や悲しみに比べ、アドバイスは一切ありません。
お互いに語られた内容は外に漏らしません。

042-703-8655(受付時間10:00~18:00)

担当:数井・大西・大橋

「サンサーラ」とは

名前の由来…「サンサーラ」とは、インド サンスクリット語で「輪廻転生」を意味します。
生前のおこないによって、次に誰に(あるいは何の生き物に)生まれ変わるか決まる、という教えです。

「大切な人との別れはとても悲しいものです。
大切な人との良い思い出を忘れることなく、皆様のこれからの人生を幸せに生きて頂きたい。
次の時代に生まれ変わった時にまた会えると信じて、精一杯生きてほしい」
との願いを持って私たちは命名しました

悲しみの気持ちを和らげる会「サンサーラ」は、
「人は自分自身によってのみ変わることができ、より充実した人生を送ることができる」という、
選択理論心理学(リアリティーセラピー)の考えをもとに、
皆様が人生を幸せに生きるためにはどうすれば良いのかを、
一緒になって見つけるお手伝いをしたいと考えています。

進行役のご紹介


進行役 乙幡 洋子(おっぱた ようこ)

1996年9月1日、最愛の夫を天国へ見送る。小さい頃から夢だった、小学校教師となって10年余り。仕事と育児を両立しながら三人の息子を育て、忙しくも充実した毎日を送っていた矢先の予期せぬ出来事だった。夫は45歳の働き盛りで、三人の息子は当時まだ7歳、5歳、1歳だった。

一家の大黒柱として必死に働きなが子育てに奮闘するも、息子達の子育てに悩んでカウンセリングを受けた事から心理学に興味をもつ。夫を亡くして10年目の44歳の時、大学院に入学して心理学を学び、カウンセラーの資格を取得。2015年には、WGI(ウイリアムグラッサーインターナショナル)認定の講師となる。

2017年3月、32年間の教員生活にピリオドを打って早期退職。現在はスクールカウンセラーとして働く傍ら、女性のための「ママのお茶べりサロン」や、選択理論心理学を学ぶ、「横浜ながつた支部研究会」を横浜市内で毎月主催し、ひろく女性のサポートや選択理論心理学の普及・啓発に努めている。また、女性のためのカウンセリングも行っている。

資格・役職等

○ 公認心理師(国家資格)
○ スクールカウンセラー
○ ガイダンスカウンセラー
○ 日本カウンセリング学会認定 カウンセリング心理士
○ 上級教育カウンセラー
○ 選択理論心理士
○ 日本選択理論心理学会 常任理事
○ WGIプラクティカム・スーパーバイザー

著作

「パパは天国へ単身赴任」(文芸社)

「サンサーラ」への参加お申込み

「サンサーラ」への参加お申込みは、以下のメールフォームより受け付けております。ご参加をご希望される方は、必要事項をご入力のうえ、送信下さいますようよろしくお願い致します。

ご参加希望日*必須
お名前*必須
性別
ご年齢
お電話番号*必須
ご住所
メールアドレス*必須
大切な方が亡くなられたのはいつ頃ですか
その方とのご関係を教えてください
ご参加希望人数
その他のご参加者名
ご質問事項など

株式会社永田屋は、プライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています

個人情報提供に関する同意書に同意する


  • 無料仮入会
    資料請求
    事前相談