永田屋の電話番号は、
0120-177-166です。

メニュー

お客様インタビュー

「何かあったら僕が守りますから」の言葉に支えられ。
S様

(永)
永田屋を選んだきっかけは何ですか。
(S様)
お父さんが病気になるずっと前の話なんですけど、永田屋さんのイベントに行きました。その時にいろいろ魅力的なキャンペーンなどもあり、最初は本当に軽い気持ちだったんです。でもその後、しっかりお話を聞かせてもらうなかで、もしもの時には葬儀だけのこれっきりの関係ではなく、葬儀後もさまざまな面でサポートしていただけると知りました。それには夫婦ふたりとも共感し、とても安心させていただき、あんしん倶楽部に入会いたしました。今回、お父さんが亡くなると、すぐに病院からも葬儀社のパンフレットなどを渡され、まずは病院に用意してあることにびっくりしましたが、私は前もって永田屋さんに決めていたので、動転する中でも迷うことなくお願いすることができました。

(永)
S様は納棺までの時間を長くとり、ご自宅で故人様とゆっくり過ごされましたね。その時間はいかがでしたか。
(S様)
寂しがりやのお父さんだったので、一日でも長く家に居させてあげたいと思いました。ただ、自宅の玄関が狭いので何かと心配しましたが、そのことを担当の菱山さんに相談したら、どうにかして、お帰りになれるよう努力いたしますと言っていただいて、とても有り難かったです。朝はお父さんの好きだったテレビ番組をつけてあげて、出かける時にも行ってくるねと話しかけて…。みんなが一緒に居ればお父さんも寂しくないだろうし、私たち家族にとっても最期のいい時間を過ごさせていただきました。

(永)
予想より多くの方が参列されたお式でした。どれだけ人が参列されるかというのはその方の人望だと私は思います。人の縁をとても大切にされるS様だからこそ、多くの方が駆けつけたあたたかなお式になったと思うのですが。
(S様)
会社を定年退職してから20年以上経つのですが、有り難いことに会社の人たちも多く駆けつけてくださって。また自治会の方もほとんど全員がお別れに来てくれました。ただ、会社関係で私と面識のない方が来られた時には、ご挨拶もできないので困りました。ですので後から、繋がりのありそうな方にご連絡をさせていただいて、お礼を申し上げるのはもちろん、もしそのお知り合いの方に何かあった場合はご連絡いただきたい旨をお伝えして、私の電話番号をお知らせしました。何よりも不義理にならないようにという気持ちが大きかったですね。あと、200枚用意したお礼状が全てなくなったことには驚きました。多くの方に見送っていただいたお父さんは幸せ者です。

(永)
そんなご夫婦の人柄がいいお式を作ったんだなと思います。今回は故人様のエピソードをしたためたお礼状「あゆみ礼状」を選ばれましたが、評判はいかがでしたか。
(S様)
以前、「あゆみ礼状」をいただいた時に素敵だなとは思っていたのですが、自分で書くとなると大変だなという思いもありました。でも菱山さんがしっかりとヒアリングをしてくれて、サポートをしてくれたので、お父さんの好きだった畑仕事の話や、趣味の大工仕事の話を思い出しながら礼状のライターさんにもお伝えすることができました。それを丁寧な文章にしていただき、世界にひとつだけの素敵なお礼状に仕上げていただきました。また、菱山さんがお父さんのためだけにデザイン加工まで施してくれたことには感激しました。皆さんからもお父さんらしいお手紙だったとお褒めの言葉をいただいた上、家族のあふれる思いが詰まった「あゆみ礼状」は捨てられないよとも言われています。

(永)
永田屋は世界にたったひとつのお葬式を作りたいという理念があり、私自身もその考えは素敵だなと思っています。今回も私とS様だからこそ作れた唯一無二のお式だと自信を持たせていただきました。また、私がお手伝いをさせていただくお客様には必ず「あゆみ礼状」をお勧めしているのですが、そのヒアリングこそが残されたご遺族のお気持ちを見つめ直すとてもいい機会になると考えています。
(S様)
菱山さんがいなかったら何もできなかったです。今でも会うたびに泣いてしまうほど、本当に頼りになる存在です。お盆の時にも菱山さんからあたたかな手書きのお手紙をいただきました。お手紙の良さ、あたたかさを身を以て感じさせていただいております。今でも大切にとってありますよ。本当に菱山さんには泣かされてばかりです。

(永)
いい事ばかり言わなくてもいいんですよ(笑)。
(S様)
本当に、悪いところが、ないんですよ(笑)。変な話、ここ最近、親戚などでもお葬式が多かったので、他と比べてはいけないのですが「私たちのお式の方がよかったね」と心から思わせていただいています。菱山さんがずっと後ろに居てくださって、何かあったら僕が守りますからと言ってくださって、本当に心強かったです。お父さんも喜んでくれていると思います。本当にありがとうございました。


会館一覧


セレモニーホール永田屋
小さな家族葬ハウス
メモリアルハウス城山
永田屋富士見斎場
メモリアルハウス小田急相模原
メモリアルハウス西橋本
小さな家族葬ハウス町田木曽
小さな家族葬ハウス上溝

全ホール共通3つの特徴

ご安置ルーム完備

すべてのホールに面会可能なご安置ルームを完備しています。病院などのから直接受け入れが可能な他、住宅事情により、ご自宅に安置できない方は当ホールをご利用ください。
家族葬完全対応

永田屋のすべてのホールに家族葬に適した式場を完備しています。また、「ハウスエンディング®式場」ではこれまでにない新しいお別れの形をご提案いたします。
相談サロン完備

もしもの時に慌てないために葬儀費用の事、事前準備の事、家族葬の事など、お気軽にご相談ください。実際の葬儀に必要な品物も展示しております。

メディア・取組み

フジテレビ様の朝の情報番組「とくダネ!」で弊社「株式会社永田屋」が取り上げられました。

「故人の“最後の姿”撮りますか?」というテーマで、弊社の取組みや、代表へのインタビューが放送されました。
弊社が放送されている部分のみ抜粋した動画です。(平成28年6月2日放送)

葬儀は事前に知る事こそが
安心への第一歩

葬儀は普段関わる事が少なく専門的で分かりにくい事ばかりです。また、葬儀社によってサービスや内容、金額が違います。 ひと昔前までは「縁起が悪い…」「まだ先の話しだし…」と葬儀の事を避ける傾向でしたが、近年では「終活」として事前にご自身の事、 親の事を事前に相談し、葬儀の準備をする方が増えています。永田屋では全ホールに相談サロンを完備し、相談は何度でも無料です。ご遠慮なくご利用ください。

  • お急ぎの方へ
    葬儀事前相談
    お問い合わせ・資料請求