永田屋の電話番号は、
0120-177-166です。

メニュー

エンディングノートってご存知ですか?

去る8月21日、永田屋 富士見斎場にて、
なるほど教室を開催しました

今回のテーマは「エンディングノートの書き方と家族葬の費用」

このエンディングノート、最近はメディアでも時々取り上げられていますが、
みなさん中身を見た事ありますか
万が一の時の為に書き残すノート、ということは知っていても、
詳しい内容はご存知ない、という方が多いのでは

書く時に、「なんだか暗い気持ちになるのでは・・・」なんて感じておられる方も
いらっしゃるのではないかと思います
実は・・・書き始めると結構楽しく、夢中になってしまう方も多いんですよ

エンディングノート

 みなさんにお配りした「エンディングノート」

今までの生い立ちを振り返ったり、家族に伝えたいご自分の気持ちであったり・・・
普段はなかなか面と向かって話せないことも、
ノートになら落ち着いて、ゆっくりとまとめられますね

今なら、当社に資料請求をして頂いた方に、プレゼントとしても差し上げております
是非手にとって、ご覧ください 

会館一覧


セレモニーホール永田屋
小さな家族葬ハウス
メモリアルハウス城山
永田屋富士見斎場
メモリアルハウス小田急相模原
メモリアルハウス西橋本
小さな家族葬ハウス町田木曽

全ホール共通3つの特徴

ご安置ルーム完備

すべてのホールに面会可能なご安置ルームを完備しています。病院などのから直接受け入れが可能な他、住宅事情により、ご自宅に安置できない方は当ホールをご利用ください。
家族葬完全対応

永田屋のすべてのホールに家族葬に適した式場を完備しています。また、「ハウスエンディング®式場」ではこれまでにない新しいお別れの形をご提案いたします。
相談サロン完備

もしもの時に慌てないために葬儀費用の事、事前準備の事、家族葬の事など、お気軽にご相談ください。実際の葬儀に必要な品物も展示しております。

お客様インタビュー

永田屋をご利用になられたお客様に、永田屋での葬儀について、ご感想やご意見をお伺いしました。

わが家は先祖代々、永田屋頼み。

A様

考えれば考えるほど、感謝しかないお葬式。

N様
お客様インタビュー4

頼もしい息子ができたような安心感。

N様
お客様の声2

メディア・取組み

フジテレビ様の朝の情報番組「とくダネ!」で弊社「株式会社永田屋」が取り上げられました。

「故人の“最後の姿”撮りますか?」というテーマで、弊社の取組みや、代表へのインタビューが放送されました。
弊社が放送されている部分のみ抜粋した動画です。(平成28年6月2日放送)

葬儀は事前に知る事こそが
安心への第一歩

葬儀は普段関わる事が少なく専門的で分かりにくい事ばかりです。また、葬儀社によってサービスや内容、金額が違います。 ひと昔前までは「縁起が悪い…」「まだ先の話しだし…」と葬儀の事を避ける傾向でしたが、近年では「終活」として事前にご自身の事、 親の事を事前に相談し、葬儀の準備をする方が増えています。永田屋では全ホールに相談サロンを完備し、相談は何度でも無料です。ご遠慮なくご利用ください。

  • お急ぎの方へ
    葬儀事前相談
    お問い合わせ・資料請求