永田屋の電話番号は、
0120-177-166です。

メニュー

9月最初の「終活」なるほど教室!

今日も陽射しが強く、ちょっと外に出ただけでも
汗が噴き出す気温です
しかしながら、冷房の効いた部屋との温度差で
この時期は、体調を壊しがちです。

そうは言いましても、8月も残すところ6日
つい先日までは、帰社時間でも外は明るかったのですが、
昨日は、真っ暗でございました。

さて、9月の「終活」なるほど教室は、
9月1日(木)
永田屋富士見斎場
にて
エンディングノートの書き方と家族葬の費用
をテーマに開催されます。
お教室では、家族葬費用について
具体的に説明させていただきます。

もちろん貸切ホールの富士見斎場もゆっくり見学いただく事が出来ます。
御予約はフリーダイヤル
0120-177-166まで
無題

会館一覧


セレモニーホール永田屋
小さな家族葬ハウス
メモリアルハウス城山
永田屋富士見斎場
メモリアルハウス小田急相模原
メモリアルハウス西橋本

全ホール共通3つの特徴

ご安置ルーム完備

すべてのホールに面会可能なご安置ルームを完備しています。病院などのから直接受け入れが可能な他、住宅事情により、ご自宅に安置できない方は当ホールをご利用ください。
家族葬完全対応

永田屋のすべてのホールに家族葬に適した式場を完備しています。また、「ハウスエンディング®式場」ではこれまでにない新しいお別れの形をご提案いたします。
相談サロン完備

もしもの時に慌てないために葬儀費用の事、事前準備の事、家族葬の事など、お気軽にご相談ください。実際の葬儀に必要な品物も展示しております。

お客様インタビュー

永田屋をご利用になられたお客様に、永田屋での葬儀について、ご感想やご意見をお伺いしました。

考えれば考えるほど、感謝しかないお葬式。

N様
お客様インタビュー4

頼もしい息子ができたような安心感。

N様
お客様の声2

これからも、この縁を大切に。

I様
お客様の声1

メディア・取組み

フジテレビ様の朝の情報番組「とくダネ!」で弊社「株式会社永田屋」が取り上げられました。

「故人の“最後の姿”撮りますか?」というテーマで、弊社の取組みや、代表へのインタビューが放送されました。
弊社が放送されている部分のみ抜粋した動画です。(平成28年6月2日放送)

葬儀は事前に知る事こそが
安心への第一歩

葬儀は普段関わる事が少なく専門的で分かりにくい事ばかりです。また、葬儀社によってサービスや内容、金額が違います。 ひと昔前までは「縁起が悪い…」「まだ先の話しだし…」と葬儀の事を避ける傾向でしたが、近年では「終活」として事前にご自身の事、 親の事を事前に相談し、葬儀の準備をする方が増えています。永田屋では全ホールに相談サロンを完備し、相談は何度でも無料です。ご遠慮なくご利用ください。

永田屋のアフターサポート

永田屋では葬儀を終えられた後の各種手続きや供養に関する様々な相談も、
経験豊富なスタッフと信頼できる専門家と連携を取りながらトータルサポートいたします。


  • お急ぎの方へ
    葬儀事前相談
    お問い合わせ・資料請求