永田屋の電話番号は、
0120-177-166です。

メニュー

お盆の迎え方

本日も真夏のような陽射しです

これからが夏本番なのでしょうが、
もう既に30℃を超えて真夏の気温です

暑さで体力を奪われてしまいますので、
しっかり水分補給なさって猛暑に備えて下さいませ

本日は、永田屋富士見斎場におきまして
「お盆の迎え方」のお教室を開催いたしました。

【お盆】とは地域によって異なりますが、
7月13日~16(15)日
8月13日~16(15)日
夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事です。

ここでお盆の由来につきまして、

「お釈迦様の弟子の中で、神通力が一番強いとされていた目連尊者が、
ある時、神通力によって亡き母が地獄の一歩手前にある飢餓道に落ち、
逆さ吊りにされ苦しんでいると知りました。
そこで、どうしたら母親を救えるのか、お釈迦様に相談に行きました。
するとお釈迦様は、おまえが多くの人に施しをすれば
母親は救われると言われました。
そこで目連尊者は、お釈迦様の教えに従い、夏の修行期間の
あける7月15日に多くの僧たちに飲食物を捧げて供養したのです。
すると、その功徳によって母親は、極楽往生が遂げられました。」
このお話から、先祖の霊を我が家に迎えて供養し、
その功徳によって苦しみの世界から救い出し浄土に送り返す
孟蘭盆会の行事が生まれたと言われています。

こうしたお話だけでなく、実際のお仏壇のまつり方など
お教室では、お盆の迎え方について詳しくご説明させて
いただいております。

お盆の迎え方のお教室は、7月2日に
メモリアルハウス小田急相模原での開催が今年最後となります。

そして、永田屋「あんしん倶楽部」会員様には、
こうしたお盆で必要となる仏具も会員様価格で御購入いただけます。
kikuzou[1]
7月も「終活」なるほど教室は各式場にて開催いたします
ご予約のご連絡お待ち申し上げております

会館一覧


セレモニーホール永田屋
小さな家族葬ハウス
メモリアルハウス城山
永田屋富士見斎場
メモリアルハウス小田急相模原
メモリアルハウス西橋本

全ホール共通3つの特徴

ご安置ルーム完備

すべてのホールに面会可能なご安置ルームを完備しています。病院などのから直接受け入れが可能な他、住宅事情により、ご自宅に安置できない方は当ホールをご利用ください。
家族葬完全対応

永田屋のすべてのホールに家族葬に適した式場を完備しています。また、「ハウスエンディング®式場」ではこれまでにない新しいお別れの形をご提案いたします。
相談サロン完備

もしもの時に慌てないために葬儀費用の事、事前準備の事、家族葬の事など、お気軽にご相談ください。実際の葬儀に必要な品物も展示しております。

お客様インタビュー

永田屋をご利用になられたお客様に、永田屋での葬儀について、ご感想やご意見をお伺いしました。

考えれば考えるほど、感謝しかないお葬式。

N様
お客様インタビュー4

頼もしい息子ができたような安心感。

N様
お客様の声2

これからも、この縁を大切に。

I様
お客様の声1

メディア・取組み

フジテレビ様の朝の情報番組「とくダネ!」で弊社「株式会社永田屋」が取り上げられました。

「故人の“最後の姿”撮りますか?」というテーマで、弊社の取組みや、代表へのインタビューが放送されました。
弊社が放送されている部分のみ抜粋した動画です。(平成28年6月2日放送)

葬儀は事前に知る事こそが
安心への第一歩

葬儀は普段関わる事が少なく専門的で分かりにくい事ばかりです。また、葬儀社によってサービスや内容、金額が違います。 ひと昔前までは「縁起が悪い…」「まだ先の話しだし…」と葬儀の事を避ける傾向でしたが、近年では「終活」として事前にご自身の事、 親の事を事前に相談し、葬儀の準備をする方が増えています。永田屋では全ホールに相談サロンを完備し、相談は何度でも無料です。ご遠慮なくご利用ください。

  • お急ぎの方へ
    葬儀事前相談
    お問い合わせ・資料請求